ビジネスホテル

ビジネスホテルとは

ビジネスホテルとは、出張などのビジネス客や素泊まりの旅行者をターゲットしたホテルで、主に一人もしくは二人用の作られています。そのため、客室のタイプはシングルかダブルもしくはツインとなっています。シングルはシングルサイズのベットの部屋、ダブルはダブルベットの部屋、ツインはシングルベットが2台の部屋となります。シングルタイプだと1人用、ダブル・ツインタイプだと1人~2人用となります。

宿泊料金は、一泊一人5,000円~8,000円が相場で、朝食付きというホテルが多いようです。

ビジネスホテルの特徴

客室は狭くサービスも少ない

ビジネスホテルはビジネスマンの出張や旅行者の中でも素泊まり客がターゲットの宿泊のみを目的としたホテルなので、シティホテルやリゾートホテルと違い部屋はベットとテレビ、テーブルのみとコンパクトであり、ルームサービスもありません。ホテル内の設備もレストランやスパ、宴会場などもありません。

夕食はなく、朝食を有料もしくは無料で提供してくれるホテルがほとんどで、ホテルによってはコーヒー、パン、スープ程度の軽食から、本格的な朝食を提供してくれるホテルと様々です。

客室は狭いですが最低限の設備は完備しており、インターネット(有線・無線)や浴室・トイレ(ユニットバス)やシャンプー・歯ブラシ(アメニティ)、冷蔵庫、エアコンなどがあります。ホテルによっては、空気清浄機やアイロンなどが完備されており、長期滞在客用に、コインランドリーを完備しているホテルもあります。

駅前や幹線道路沿いの多い

上記の利用者がターゲットのホテルなどの交通アクセスの利便性が良い駅前や幹線道路沿い、高速通りのインター近くに多くあります。駅前のホテルだと駐車場が無い場合がありますが、近くのコインパーキングを利用することで対応しています。

このように出張・旅行者にとてもおすすめなビジネスホテルですが、デリヘルが呼べるホテルかは、そのホテルによって異なります。厳しいホテルもあれば、問題なく呼べるホテルもありますので、詳細は次回詳しく説明することにします。