ラブホテル

ラブホテルとは

ラブホテル(ラブホ)とは、別名ファッションホテルやブティックホテル、カップルホテルとも呼ばれ、カップルや風俗利用を目的としたホテルです。海外では主にモーテルと呼ばれています。

カップルの性目的や風俗利用を目的としたホテルなので、宿泊以外に「休憩プラン」というのがあります。休憩は1時間~12時間の間で時間制になっており、時間制で料金を払うことになります。もちろん宿泊プランもあり、休憩プランは主に昼間から夕方にかけての数時間で利用し、深夜になると宿泊プランになります。

ラブホテルの特徴

ラブホテルにはモーテル型とビル・ホテル型があり、主に郊外や高速インター付近だとモーテル型、駅前や市街だとビル・ホテル型が多く見られます。

モーテル型

モーテル型だと、部屋ごとが独立しており1部屋に対して専用の駐車場がセットになっています。多くは1階に車庫、2階が部屋。モーテル型の場合はフロントがなく、駐車場から直接部屋に入室できるスタイルになり、チェックイン時もしくはチェックアウト時に自動精算機で料金を支払うことになります。フロントを通さないので、誰にも会わずに利用することができます。

ビル・ホテル型

ビル・ホテル型は、ホテルのエントランスから入りフロントで受付をして部屋に入室します。フロントに受付の人がいるラブホテルでは、空室の部屋を選び受付時に料金を支払い部屋のキーを受け取ります。フロントが無人の場合は、客室案内のパネルがあり、そのパネルから空室の部屋を選択してキーを受け取ります。部屋のキーがなく自動的に部屋のロックが解除されるホテルもあります。チェックアウト時に自動精算機で料金を支払うと、部屋のドアロックが解除されて帰ることができます。

ラブホテルの設備

部屋のタイプによって設備は異なりますが、基本スタイルは大きなベット、浴室、テレビ、トイレなどでその他コンドームやローションなどの小物が揃えられています。

豪華なホテルになると、マッサージチェアや露天風呂、プール、日焼けマシーン、サウナなどがあり、カラオケや映画鑑賞をすることができるホテルもあります。ルームサービスやフリードリンク・フードが充実しているホテルもあり、普通にビジネスホテルに泊まるよりお得なので1人利用のお客さんが増えているようです。